Nursing Special

介護職 3つの不安 3人間関係

介護職に関する3つの不安の1つ「人間関係」について。
介護職への転職を考えている20代が、採用ミスマッチを減らすサービスを展開する「人事のプロ」に、人間関係で悩まない働き方について、インタビューしてもらいました。

新垣さん

新垣さん

ブライダル関連に入社して数年。
コロナ禍で仕事が減少してしまい転職を検討中。
介護職への転職を考えている。

福田さん

福田さん

リクルートグループに新卒入社し、10年以上採用人事コンサルタントや就活生向けのコーチングを実施。
2021年から、適社レコメンドサービス「CIY®」の開発も手がけている。

新垣さん
新垣さん

介護業界への転職を考えているんですが、人間関係で悩む人が多いという記事を見て、心配になっています。

福田さん
福田さん

介護職の仕事を辞めた理由の2位が「職場の人間関係に問題があった」という結果もありますね。

求人票から事業所名を隠すと…

新垣さん
新垣さん

人間関係で悩まなくてすむコツなどはあるのでしょうか?

福田さん
福田さん

まずは、やはり自分の性格や価値観に合わない職場を選ばないことです。

新垣さん
新垣さん

会社を選ぶ段階で、ですね?

福田さん
福田さん

そうですね。
ここに別の介護事業所の求人票が、2つありますよね。

新垣さん
新垣さん

はい。

福田さん
福田さん

事業所の名前を隠してみましょうか?

新垣さん
新垣さん

こうやって比べると、勤務地以外、ほとんど同じ内容ですね…。

福田さん
福田さん

求人票や募集要項だけでは、自分がここに合っているかどうかは、わかりにくいんです。

入社後に悩まないために、
入社前に比較する

福田さん
福田さん

入社後に人間関係で悩まないためには、入社する前に、もう少し踏み込んで事業所を比較することが大切です。

新垣さん
新垣さん

事業所の比較ですか?

福田さん
福田さん

そうです。
「入社してみないとわからない」と思うことでも、工夫すれば応募する前に知ることができますよ。

新垣さん
新垣さん

具体的には、どんなことを比較すれば良いんですか?

福田さん
福田さん

どんな人が、どんな働き方をしているか、を比較するのがオススメです。
以下のチェックポイントを参考にしてみてください。

応募・入社前のチェックポイント
新垣さん
新垣さん

なかなか、調べるのが大変そうです。

福田さん
福田さん

事業所や施設のホームページが充実しているところは、「スタッフ紹介」などのページがあれば参考になると思います。

一番のオススメは施設見学

福田さん
福田さん

最近は、InstagramやFacebookで、スタッフの日常や利用者様の様子をアップしている事業所もあります。
日常を切り取った写真やコメントからは、リアルな情報のヒントになると思いますよ。

新垣さん
新垣さん

ホームページやSNSで、情報発信していない施設も多い印象がありますが…。

福田さん
福田さん

そうですね、そういう事業所も多いと思います。
一番オススメなのは、応募の前に、施設を見学することです。
施設見学であれば、受け入れている事業所が多いですよ。

新垣さん
新垣さん

施設の大きさや清潔さなども、直接見れて、良さそうです!

福田さん
福田さん

そうですね。
見学する時に、どんなポイントを見たり質問すれば良いかを意識しておくと良いと思いますよ。
その際に、上のチェックポイントを使ってみてください。

施設での日常的な会話が超重要

福田さん
福田さん

特に「スタッフと利用者様がどんな会話をしているか」「スタッフ同士でどんな会話をしているか」は注意して聞いてみてください。

新垣さん
新垣さん

会話の内容で、どんなことがわかるんですか?

福田さん
福田さん

施設が利用者様やご家族をどのくらい大切にしているか、普段どんな風に接しているか。
同じく、会社が社員をどのくらい大切にしているか、普段どんな風に接しているか。
などがわかります。

福田さん
福田さん

これが聞けると、なんとなく「この施設は自分に合っているかどうか」を感じ取れると思いますよ。

面接で個人も会社を評価する

新垣さん
新垣さん

見学だけではなく、面接の時にわかることも多そうですね。

福田さん
福田さん

その通りです。
面接官の方が、入社後に管理職や上司になる場合が多いので、自分の上司になる人はどんな人かも、ある程度わかります。

新垣さん
新垣さん

面接と聞くと、評価されるのでしっかり対応しないと、と固くなってしまいがちです。

福田さん
福田さん

もちろん、会社に評価されるんですが、それと同じくらい、個人が会社を評価する場でもあるんですよ。

最近は、仕事風景の動画もオススメ

新垣さん
新垣さん

求人を探してから面接まで、入社前の準備が大事なんですね。

福田さん
福田さん

入社して自分に合わなかった結果、辞めてまた仕事探し、となるとかなり大変ですよね。
そう考えると、入社を決める前に、先に十分比較する方が「急がば回れ」だと思います。

福田さん
福田さん

最近は、求人サイトなどで、日常の仕事の様子を動画で紹介している施設も増えています。
スマホで簡単に見れるので、これもオススメですね。

新垣さん
新垣さん

わざとらしくない、普段の様子がそのままわかるような動画だと、すごく参考になりそうです。

福田さん
福田さん

入社した後で人間関係に悩まないために工夫できるポイントを以下にまとめます。

人間関係に悩まないためのポイント

まずは自分を知ることが第一歩

福田さん
福田さん

最初に「自分の性格や価値観に合わない職場を選ばない」と言いましたが、そもそも自分の性格や価値観がわからないと、選びにくいですよね?

新垣さん
新垣さん

確かにそうですね。なんとなく自分の性格はわかっているつもりですが、改めて聞かれると、ふわっとしてるかもしれません。

福田さん
福田さん

私たちが開発しているCIY®というツールを使うと、診断に回答するだけで、自己分析できて、自分の性格や特性が、簡単にわかりますよ。

新垣さん
新垣さん

就活のときもでしたが、就職、転職をする時は「自己分析」が大事だと、よく聞きますね。

福田さん
福田さん

結局、自分がどんな人間なのか?を知らないと、それに合う仕事や職場は選べませんからね。

CIY®で自分を知る

新垣さん
新垣さん

CIY®は適性検査のようなものですか?

福田さん
福田さん

そうですね。スマホで設問に回答していくと、自分の性格や自分にあった職場環境、強みなどが、文章で表現されるツールです。

新垣さん
新垣さん

キャラクターがいたり、色もカラフルで、ポップですね。

福田さん
福田さん

若い世代に使ってもらいたいので、親しみやすいデザインになっていると思います。

福田さん
福田さん

自己分析をきっかけに、自分はどんな性格・特性で、それを介護の現場でどう活かせば良いか、などがわかると思いますよ。

CIY®で自分に合う職場を知る

新垣さん
新垣さん

自分のことがわかればわかるほど、自分に合った施設を探しやすそうですね。

福田さん
福田さん

CIY®では、自己分析の結果から、自分にマッチする仕事や会社がオススメされるんですよ。

新垣さん
新垣さん

どういうことですか?

福田さん
福田さん

個人の適性検査と同じく、企業の皆さんにも「企業分析」の回答をお願いしています。その結果を分析することで、自分の個性に合っている可能性が高い職場を、客観的に知ることができるんです。

新垣さん
新垣さん

自分にどのぐらい合っているかが、数字で表示されるんですね。すごいですね!

福田さん
福田さん

施設を見学して直接感じることと、CIY®を使って客観的にわかること。
両方を使って、判断することが大事かな、と思っています。

新垣さん
新垣さん

早速、使ってみます。
まずは見学に行きたい施設を、これで選ぶのも良いですね。

福田さん
福田さん

確かに、見学に行ける施設の数も限られているので、そういう使い方はとても良いと思います!。

介護職の 3つの不安

介護職の募集中求人